会員登録/修正
  • ラ・チンバリー
  • シモネリ
  • ラ・マルゾッコ
  • ビビエンメ
  • シネッソ
  • ビクトリア アーデュイノ
  • サンレモ
  • マルケニッヒ
  • マッツァー
  • アンフィム
  • アカイア
  • パックプレス
  • フジローヤル
  • プロバット
  • スレイヤー
  • ファエマ
  • バリスタアティチュード
  • ブリューイスタ
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
古物営業法に基づく表記
  • 名称
  •  株式会社ケイエムシステム
  • 許可を受けている公安委員会
  •  神奈川県公安委員会
  • 許可番号
  •  第451350010281号
登録電気工事業者
  • 登録番号
  •  神奈川県知事
     登録第20220186号
  • 電気工事の種類
  •  一般用電気工作物及び
     自家用電気工作物
第一種フロン類充填回収業者
  • 登録番号
  •  神(気水) 第1-4009号
パートナー会社募集
スタッフ募集
エスプレッソマシン設置するにあたって
PDFアイコン設置に関して※こちらのリンクからPDFでプリントアウトが可能です。
〜事前チェックシート〜

1.設置前の準備
設置台の下には、浄水器、配管設備のスペースが必要です。

設置台のスペース、マシンの大きさ、マシンの搬入経路を確認してください。
  設置台がマシンの重量に適応できるか確認してください。
  縦 cm × 横 cm × 高さ cm、 重量  kg

マシンの周辺は、壁面から10cm以上離してください。

設置する場所として、以下の点に注意してください。
 ・直射日光の当たるところは避け、風通しの良いところに設置してください。
 ・丈夫で凹凸のない、水平な台に設置してください。
 ・上部に障害物がないかどうか確認してください。
 ・配管を通すために、エスプレッソマシン設置台に穴をあける場合があります。
    金属、木、樹脂類はOK。 石、ガラスはNG。(注)材質によって開けられる厚みは異なります。

2.電源・コンセントプラグについて
マシン本体の設備電圧は、100V もしくは 200V のどちらになりますか?
 合わせて、電気容量(〇〇アンペア)の確認もしてください。
  (参考)エスプレッソマシンの電源は、100V系(主にタンク式1グループマシン)、
      200V系(主に水道直結業務用)となります。

マシンのコンセントプラグは単相 もしくは 三相(動力) を確認してください。

マシンの電源は、必ず専用の漏電遮断器付サーキットブレーカー、もしくは、それと同等の
   設備を設けてください。

アースを用意してください。(第三種設置工事がされていること)

エスプレッソグラインダーも合わせて購入される場合は、設備電圧と電気容量を確認してください。


 3.給水排水について
設置場所に近いところに、給水と排水の配管を設けてください。

給水バルブ止め、配管サイズ13の確認してください。

排水管の耐熱配管φ40であり、立ち上げが床から30儖幣紊△襪を確認してください。

水道栓は、ステンレスフレキシブルホース取り付けられるように、バルブの先に、
「G1/2オスネジ」付きのものを用意してください。

水道圧力は、流れている状態で0.1MPa以上必要です。

排水口の大きさは、直径40〜50mm以上にしてください。


4.浄水器、浄軟水器について
浄水器、浄軟水器を設置するスペースを確保しているか確認してください。

浄水器とマシンのフラッシングを行ってください


エスプレッソマシン設置の写真(参考例)
 
1.エスプレッソマシン、グラインダー

 
2.エスプレッソマシン下部

 
3.給水バルブ

 
4.給水バルブ〜浄水器

 
5.排水の配管

 
6.排水ホース〜排水の配管

 








 

ページトップへ

ご利用案内